• 尺八の歴史
  • 平成28年 4月5日 (火) に投稿
 元文の頃、一月寺と鈴法寺の両本山に黒沢琴古(黒田藩士)という尺八の名手が指南役を勤め、諸国の普化寺を行脚し尺八を指南しました。黒澤琴古は三代まで続きましたが、・・・
  • 尺八の歴史
  • 平成28年 4月4日 (月) に投稿
 関ヶ原の合戦後、浪人武士が急速に増加し、果ては虚無僧と化するものが多く、彼等は結束して普化宗の本山を設けるため、かって薦(こも)僧共の宿泊所であった京都白河の・・・
  • 尺八の歴史
  • 平成28年 4月3日 (日) に投稿
 この尺八は、わが国には鎌倉時代(建長年間)に法燈国師が入宋した折りに、張伯居士の16代目の子孫である張参居士から尺八を習って帰朝したことによって伝来したとされ・・・
  • 尺八の歴史
  • 平成28年 4月2日 (土) に投稿
 今から約1200年前、唐の時代に中国の河北省に普化禅師という高僧がいました。禅師は盤山宝墳の法嗣でありましたが、大寺に住寺することなく、常に街頭に出て鐸(一種・・・
  • 尺八の歴史
  • 平成28年 4月1日 (金) に投稿
尺八(しゃくはち)は日本の木管楽器の一種です。リードのないエアリード楽器に分類されます。「尺八」の名称は、標準の管長が一尺八寸(約54.5cm)であることに由来・・・