紫波一中ゆうごうセミナーで尺八と琴の体験学習

  • ボランティア
  • 平成30年 12月24日 (月) に投稿


平成30年10月2日(火)に紫波町立紫波第一中学校主催の「ゆうごうセミナー」が開催されました。

この「ゆうごうセミナー」は昨年に引き続き今年も開催され、琴古流紫波尺八同好会からは玉山竹乗師範が講師を務め、一尺六寸の塩ビ管尺八を使い、みなさんもよくご存知の曲「メリーさんの羊」の吹き方を生徒14名に指導しました。

生徒からは、初めて見る尺八の吹き方や歴史について教えていただき、音が出たときは大変感激しましたとの感想をいただきました。

後半は琴の体験ということで、生田流の千葉京子先生社中により「さくらさくら」のご指導をいただき、短いセミナーの時間でしたが上手に演奏ができるようになっておりました。

最後には、お琴の曲「さくらさくら」と尺八で合奏しました。

一尺六寸の塩ビ管尺八を生徒にプレゼントしたところ、「勉強の合間吹いていろいろな曲を吹けるようになりたい」とのことで、いつかは本物の尺八にも興味を持ってもらえたら嬉しく思います。

今回のセミナーで日本古来の和楽器に直に触れたことは、貴重な想い出になることでしょう。また、今回のセミナー体験者の中から後進の育成につながれば幸いです。