赤石公民館祭りと長岡公民館祭りで尺八演奏

  • イベント参加
  • 平成30年 2月26日 (月) に投稿


平成30年2月3日(土) の13時半から、岩手県紫波町の赤石公民館の大ホールにおいて、赤石公民館祭りが開催されました。
いつも公民館を利用している踊りやダンスなど各種団体が、日頃の稽古の成果を大舞台で発表いたしました。

赤石公民館での尺八教室は現在7名で、昨年からスタートしたばかりの教室だったので今年がはじめての参加でしたが、稽古を重ねて立派に尺八演奏を行いました。

演奏曲目は、尺八曲に編曲した雅楽曲の「越天楽」と「ふるさと」の2曲を演奏しましたが、「ふるさと」の曲は、女性の松草会員と観客の皆さまが一緒に歌い、尺八に合わせて歌うことができて楽しかったと好評をいただきました。


また、立春の平成30年2月4日(日) 14時半からは、岩手県紫波町の長岡公民館の大ホールにおいて長岡公民館祭りが開催され、こちらもいつも公民館を利用している各種団体や長岡小学校の生徒20名が地元の「長岡さんさ踊り」を披露するなどして、とても賑やかなお祭りとなりました。

こちらのお祭りには「琴古流紫波尺八同好会」の会員6名が参加しました。今年で3回目となる出演となり、「越天楽」、「ふるさと」、「北国の春」の3曲を演奏しました。

「ふるさと」と「北国の春」の曲は、高橋会員と松草会員の掛け声で、観客の皆さまと一緒に歌うことができて私たちも一足早い春を実感いたしました。


竹乗尺八教室は岩手県の盛岡市や紫波町の琴古流尺八教室ですが、多くの方に尺八の素晴らしさや楽しさを知って欲しいという思いもあり様々な地域活動に多く参加しております。

「尺八に興味がある」「尺八を吹いてみたい」とお考えの方がいらっしゃれば、ぜひ教室見学にいらしてみませんか?
教室見学は随時受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。