盛岡市立厨川小学校の「名人に学ぶ会」での尺八演奏実演

  • 平成29年 7月30日 (日) に投稿


盛岡市立厨川小学校(山崎伸一校長)では、小学4年生を対象に総合学習の一環として、地域に住む特技を持っている人にふれ合い、自分の人生に生かしていくという学習活動を続けており、今年も「名人に学ぶ会」を平成29年7月18日(日)の10時30分から11時30分の1時間行われました。


その中の講師の1人として、玉山竹乗師範が尺八講師として体験発表と尺八実演を行いました。依頼を受けた経過は、玉山竹乗師範のお孫さんが小学4年生で、尺八のことを作文に紹介したことがきっかけで、講師依頼を受けたものです。


当日は、一尺六寸の塩ビ管尺八を作成して持参し、10名の児童に実際に尺八の持ち方や音の出し方、「メリーさんの羊」の演奏を体験していただきました。


子供たちからは、講師に対して尺八を始めたきっかけや魅力、上達方法などについての質問がありました。


最後には、「椿咲く村」、「荒城の月」の2曲を演奏しましたが、尺八の音色を初めて聞く児童が大半であり、静かに聞き入る姿は、微笑ましいものがありました。