遠野市鍋倉公園のお花見会で尺八演奏を披露

  • ボランティア
  • 平成29年 5月15日 (月) に投稿


先月の平成29年4月30日(日)の午前12時頃に琴古流盛岡竹友普門の会の玉山竹乗師範が、花巻北高校の遠野市内に在住する同級生のご協力をいただいて、総勢23名が参加してのお花見会の集いが開催されました。



桜の名所で遠野南部氏の居城跡にある鍋倉公園で尺八演奏を披露し、尺八の幽玄な音色が城下に響き渡りました。遠野市の中心部を見渡すことができる鍋倉公園の桜は、ソメイヨシノ、山桜など1,000本が満開を迎え、桜見物を楽しむ人々でにぎわっていました。



演奏した曲は、江戸時代に虚無僧が吹いた琴古流尺八本曲「雲井獅子」にはじまり、「荒城の月・星めぐり・北国の春・武田節」の5曲でしたが、最後に武田節のアンコールがあり、参加者全員で鍋倉公園に響き渡る大きな声で合唱し、楽しく旧交を温めました。



このような形で琴古流盛岡竹友普門の会の玉山竹乗師範は、日本古来の伝統である尺八を継承し、その素晴らしさを広めるために、さまざまなイベントでボランティアでの尺八の演奏を行っております。



もちろん尺八教室の講師も様々な場所で教室が開講されておりますので、岩手県内で尺八にご興味のある方はぜひご連絡ください。
上級者はもちろん、初心者の方でも最初は無料で体験できますのでお気軽にご連絡ください。



今後とも竹乗尺八教室を何卒宜しくお願い致します。