有料老人ホームぬぐだまり紫波 ボランティア演奏

  • ボランティア
  • 平成28年 12月23日 (金) に投稿

dscf0061
先日の平成28年12月22日(木)の午後1時に、有料老人ホーム「ぬぐだまり紫波」でクリスマス会があり、琴古流紫波尺八同好会のメンバー3名がボランティア演奏を行いました。



こちらの有料老人ホームぬぐだまり紫波は、岩手県紫波町水分のラ・フランス温泉の麓にあります。
ご高齢の方が15名ほど入所できる宿泊型の有料老人ホームで、日中はデイサービスも行っております。
クリスマス会には、入所されている方や施設スタッフの方々を合わせると総勢25名ほどがいらっしゃいました。



今回演奏した曲は、老人ホームでのクリスマス会ということで、尺八の演奏と一緒に歌えるような童謡を中心に選曲しました。曲目は以下。

 ・夕焼け小焼け
 ・雨降りお月さん
 ・赤とんぼ
 ・七つの子
 ・上を向いて歩こう
 ・北国の春
 ・岸壁の母
 ・雪の降る街を
 ・きよしこの夜

手拍子をされたり、中には大きな声で歌ってくださるご入居者様もいらっしゃいました。
皆様の笑顔を見ることができ、こちらとしてもとてもクリスマス会の楽しいひと時を過ごさせていただきました。



dscf0058
実は、今回の入所されている方の中には、玉山竹乗師範の101歳になられるお母様の玉山シノさんも車椅子に乗って聞いていただいておりました。



シノさんがとても大好きな「北国の春」や「岸壁の母」を尺八の演奏と一緒に歌っておられました。
息子さんからのなによりのクリスマスプレゼントになったのではないでしょうか?



最後にアンコールがあり、夕焼小焼を全員で楽しく合唱いたしました。



琴古流紫波尺八同好会では、地域貢献として今後も尺八ボランティア演奏を行っております。
今回のケースのように、大切なご家族の方が老人ホームなどに入所されており、「とても音楽が好きなので生で尺八を聞かせたい」などというご要望があればいつでもご相談ください。